※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

栗谷沢ダム【栃木県宇都宮市】

栗谷沢ダム 利根川水系

この記事では栗谷沢ダムの、

  • ダムの場所
  • ダムカード情報
  • ダムのフォトギャラリー
  • ダムのスペック

を紹介しています。

スポンサーリンク

栗谷沢ダム(栃木県宇都宮市)

堤高15m
堤頂長115m
ダムの目的A:かんがい用水
ダムカードなし

こんにちは、今回は栗谷沢ダム(くりやさわダム)の紹介をしていきます。

栗谷沢ダムは栃木県宇都宮市にある、栃木県が管理しているアースダム。1948年利根川水系姿川支流に建設されました。

場所は、栃木県宇都宮市です。

参照:Google マップ

DamMaps:栗谷沢ダム【3674】

ダムカード情報

栗谷沢ダム(栃木県宇都宮市)のダムカードは、作成・配布しているとの情報はありませんでした。

栃木県のダムカード配布場所は、こちらからどうぞ!

≫栃木県のダムカード配布場所一覧

栗谷沢ダムのフォトギャラリー

栗谷沢ダムの上流側

栃木県道22号に架かる橋から見た、栗谷沢ダムの様子です。栃木県道22号は、「新里街道」とも呼ばれていますね。

栗谷沢ダムの上流側

こちらは、堤体とダム湖の様子です。訪れた日は、釣り人が多い印象がありました。釣り場として親しまれているようですね。

栗谷沢ダムの天端

右岸から見た天端の様子です。写真の右側は木が生い茂り分かりづらいですが、栗谷沢ダムの堤体になっています。

栗谷沢ダムの天端

左岸から天端を見ると、こんな感じです。

栗谷沢ダムの導流部

木に隠れて分かりづらいですが、導流部と右上にが洪水吐が見えますね。

栗谷沢ダムの導流部

こちらは、下流側の導流部です。ダムの立地からすると宇都宮市にあるので、ダムの水は鬼怒川に流れるように感じますが、利根川水系でも渡良瀬川に流れ込んでいます。流路は、「姿川支流~姿川~思川~渡良瀬川~利根川」です。

栗谷沢ダムに架かる橋

最後に

今回は栗谷沢ダムの紹介をしました。

栗谷沢ダムは宇都宮市内から近いこともあり、アクセスがしやすい場所にあります。赤川ダムも近くにありますので、あわせての見学もおすすめですね。ちなみに、「道の駅 ろまんちっく村」もすぐ近くです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

≫栗谷沢ダムのダムカードについてはこちらから

参照:Google マップ

ダム関連記事

≫栃木県のダムカード配布場所一覧

近くのダム

栗谷沢ダムのスペック

ダム名栗谷沢ダム
型式アースダム
所在地栃木県宇都宮市
河川名利根川水系姿川支流
ダムの目的A:かんがい用水
堤高15m
堤頂長115m
提体積
流域面積
湛水面積
総貯水量
有効貯水量
ダム管理者
本体施工者
着手年
竣工年1948年
ダム湖名
ダムカードなし
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました