※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

権現堂調節池【埼玉県幸手市】

権現堂調節池 利根川水系

この記事では権現堂調節池の、

  • ダムの場所
  • ダムカード情報
  • ダムのフォトギャラリー
  • ダムのスペック

を紹介しています。

スポンサーリンク

権現堂調節池(埼玉県幸手市)

堤高14.5m
堤頂長89.5m
ダムの目的F:洪水調節
N:流水の正常な機能の維持
W:水道水
ダムカードあり

こんにちは、今回は権現堂調節池(ごんげんどうちょうせつち)の紹介をしていきます。

権現堂調節池は埼玉県幸手市にある、埼玉県が管理している多目的平地ダム。1992年利根川水系権現堂川に建設されました。

場所は、埼玉県幸手市です。

参照:Google マップ

DamMaps:権現堂調節池【0639】

権現堂調節池のダムカード

ダムカード情報

配布場所
権現堂調節池管理所

配布時間
平日 9:30~16:30(土・日・祝祭日及び年末年始は配布していません)

参考外部サイト:埼玉県 権現堂調節地からのお知らせ

埼玉県のダムカード配布場所は、こちらからどうぞ!

≫埼玉県のダムカード配布場所一覧

権現堂調節池のフォトギャラリー

中川の堤防から見える権現堂調節池

正面に見えるのは権現堂調節地の堤体で、中川の堤防から見た様子です。権現堂調節地は「多目的平地ダム」と呼ばれ、中川と権現堂川の合流点に建設されました。

堤高が14.5メートルなので、河川法からするとダムではありませんが、固いことは気にしないでください。

権現堂調節池の橋

合流点の下流には「外野橋(そとのはし)」と呼ばれる橋があり、歩きでのみ通行することができますね。

外野橋からの風景

こちらは、外野橋から眺めた様子。向かって右側に、権現堂調節地の堤体が見えます。

左岸から見た権現堂調節池
権現堂調節池の高台
高台から見える御幸湖

こちらは左岸から見た様子で、左岸には展望台があり堤体やダム湖を見渡すことができます。堤体の左側に見える建物は、「行幸給排水機場」です。

権現堂調節池の天端

天端の様子はこんな感じで、車も通行できる一般道になっていました。

御幸湖の風景
御幸湖の噴水
噴水の説明板

こちらはダム湖の様子で、名前は「行幸湖」。御幸湖には噴水(スカイウォーター120)がありますが、訪れた日は見ることができませんでした。

右岸から見える権現堂調節池

こちらは、右岸の上流側から見た様子です。

行幸湖の風景

右岸から、ダム湖を眺めた様子。ダム湖の幅が狭いので、水深の深い川のようのも見えますね。

権現堂調節池の石碑
権現堂調節池の案内板
権現堂調節池の案内板

最後に

今回は権現堂調節池の紹介をしました。

権現堂調節地は、周辺に駐車場もあり見学がしやすいダムでした。対岸の権現堂堤では、きれいな桜が咲くそうですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

≫権現堂調節池のダムカードについてはこちらから

参照:Google マップ

ダム関連記事

≫埼玉県のダムカード配布場所一覧

主な埼玉県のダム

浦山ダム
浦山ダム(埼玉県秩父市)

≫浦山ダム

有間ダム
有間ダム(埼玉県飯能市)

≫有間ダム

間瀬ダム
間瀬ダム(埼玉県本庄市)

≫間瀬ダム

権現堂調節池のスペック

ダム名権現堂調節池
型式多目的平地ダム
所在地埼玉県幸手市
河川名利根川水系権現堂川
ダムの目的F:洪水調節
N:流水の正常な機能の維持
W:水道水
堤高14.5m
堤頂長89.5m
提体積9,000㎥
流域面積120k㎡
湛水面積57ha(0.57k㎡)
総貯水量4,113,000㎥
有効貯水量3,702,000㎥
ダム管理者埼玉県
本体施工者鹿島建設
着手年1982年
竣工年1992年
ダム湖名行幸湖(みゆきこ)
ダムカードあり
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました