※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

川治ダム【栃木県日光市】

川治ダム 利根川水系

この記事では川治ダムの、

  • ダムの場所
  • ダムカード情報
  • ダムのフォトギャラリー
  • ダムのスペック

を紹介しています。

スポンサーリンク

川治ダム(栃木県日光市)

堤高140m
堤頂長320m
ダムの目的F:洪水調節
N:流水の正常な機能の維持
A:かんがい用水
W:水道水
I:工業用水
ダムカードあり

こんにちは、今回は川治ダム(かわじダム)の紹介をしていきます。

川治ダムは栃木県日光市にある、国土交通省が管理しているアーチ式コンクリートダム。鬼怒川上流ダム群のうちの一基のダムで、1983年利根川水系鬼怒川に建設されました。

場所は、栃木県日光市です。

参照:Google マップ

DamMaps:川治ダム【0571】

川治ダムのダムカード

ダムカード情報

配布場所
川治ダム管理支所

配布時間
8:30~17:15(土・日・祝日含む)

参考:ダムカード配布場所

ダムカード情報

配布場所
川治ダム資料館2F

配布時間
9:30~16:00
※12月から冬季閉鎖あり

参考外部サイト:ダムカード配布場所

栃木県のダムカード配布場所は、こちらからどうぞ!

≫栃木県のダムカード配布場所一覧

川治ダムのフォトギャラリー

川治ダムの右岸

右岸から見た、川治ダムです。

川治ダムの左岸

左岸から見ると、こんな感じです。

川治ダムの下流側

川治ダムのコンジトゲート(左上)です。

川治ダムの減勢工

こちらは、川治ダムの減勢工です。

川治ダムのダム湖

上流側から見た川治ダムとダム湖はこんな感じで、ダム湖の名前は「八汐湖」です。

川治ダム資料館

川治ダムの右岸には資料館があり、見学もできます。

川治ダムのバス停

最後に

今回は川治ダムの紹介をしました。

川治ダムは、横長のアーチ式ダムです。お隣の「五十里ダム」にも、トンネルを抜けてすぐに行けるので、川治ダムとあわせて見学するのもおすすめですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

≫川治ダムのダムカードについてはこちらから

参照:Google マップ

ダム関連記事

≫栃木県のダムカード配布場所一覧

近くのダム

※栗山ダムまでの道は、ダムの手前のトンネル付近から現在通行止めとのことなので注意してください

川治ダムのスペック

ダム名川治ダム
型式アーチ式コンクリートダム
所在地栃木県日光市
河川名利根川水系鬼怒川
ダムの目的F:洪水調節
N:流水の正常な機能の維持
A:かんがい用水
W:水道水
I:工業用水
堤高140m
堤頂長320m
提体積700,000㎥
流域面積323.2k㎡
湛水面積220ha(2.20k㎡)
総貯水量83,000,000㎥
有効貯水量76,000,000㎥
ダム管理者国土交通省
本体施工者鹿島建設
着手年1968年
竣工年1983年
ダム湖名八汐湖(やしおこ)
ダムカードあり
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました